【江東区平成29年度胃がんリスク層別化検査のご案内】 - おおぞら太陽クリニック | おおぞら太陽クリニック

おおぞら太陽クリニック > News Topic > 【江東区平成29年度胃がんリスク層別化検査のご案内】

【江東区平成29年度胃がんリスク層別化検査のご案内】

【江東区平成29年度胃がんリスク層別化検査のご案内】

胃がんリスク層別化検査とは?
ピロリ菌感染の有無を調べる検査(ピロリ菌抗体検査)と、胃粘膜の萎縮の状態を調べる検査(ペプシノゲン検査)
で将来胃がんになりやすい状態かを判定する血液検査です。

※この検査は胃がんになりやすい状態かを判定するものであり、胃がんを発見する「胃がん検診」ではありません。※

対象者
年度内に40,45,50,55,60,65,70,74歳になる江東区区民
※平成30年3月31日現在年齢 ※この検査を受けられるのは生涯に1度です。

ご注意:検査を受けられない方

  • 現在、食道・胃・十二指腸疾患で治療している方
    (胃潰瘍、逆流性食道炎等でプロトンポンプ阻害薬を服用中または2ヶ月以内に服用した方を含む)

  • 胃の切除を受けたことがある方
  • 腎不全(目安:クレアチニン値が3mg/dl)、もしくは透析中の方
  • ピロリ菌除菌治療を受けたことがある方
  • 胃痛等、明らかな上部消化器の自覚症状がある方

    実施期間
    平成29年6月21日~平成30年2月20日まで

    実施方法
    受診券シールと保険証を持って当医院にて受診してください。
    ※江東区健康診査対象の方は、健康診査と同時に受診することができます、予約・受診の際にお申し出下さい。

    費用:500円(平成28年度住民税非課税の方・生活保護受給者・転入者等は無料です)